【新横浜駅】ブルーラインから新幹線への乗り換え時間は何分?

新幹線 新横浜駅乗り換え案内

こんにちは。ほどきち(@hodokichiblog)です

今回は横浜市営地下鉄ブルーラインを利用している方が、新横浜駅で東海道新幹線に乗り換える場合についてまとめました

ブルーラインの何号車に乗れば早く新幹線に乗り換えられるか?

新幹線に乗り換えるのにかかる時間はどれくらいなのか?

ブルーラインを降りた後、新幹線のホームまでの道順は?

初めて新幹線を利用する方や、時間がなく急いで乗り換えをしたい方向けの情報です

ブルーラインを使って新横浜駅に向かう場合

横浜市営地下鉄ブルーラインを利用している方が東海道新幹線に乗る場合、新横浜駅で新幹線に乗り換えるのが便利です

新横浜駅でスムーズに新幹線に乗り換えるときにポイントとなるのが、ブルーラインの何号車に乗るか?です

新幹線の改札に向かう階段の近くに降りることができれば、大幅に時間を短縮することができます。
なぜかというと、新横浜駅は非常に乗降客が多いため、階段前に渋滞ができてしまうんです

降りるところが階段から遠いと行列に巻き込まれて大幅に時間がかかってしまいます
特に通勤ラッシュの時間帯に利用する場合は要注意です

ブルーラインで新横浜駅に向かう場合、何号車に乗ればいい?

ではブルーラインの何号車に乗れば、新横浜駅で階段の近くに降りることができるのでしょうか?

あざみ野、センター北、センター南方面から新横浜駅に向かう場合も
横浜、関内、桜木町方面から新横浜駅に向かう場合も同じです

答えはズバリ1号車です

それも1号車の1つ目の扉付近に乗ってください

扉付近に立てば、降りるときに真っ先に降りられます

これ結構重要

ちなみに開く扉は、進行方向右側です

ブルーラインから新幹線ホームまで時間は何分でいける?

乗り換え時間が短い場合、乗り換えまで何分かかるかは気になるところです

特に新幹線の場合、指定席を予約する場合が多いので、乗り過ごしたら大変です

旅行や出張に行く場合の移動は、ゆっくり座っていきたいものです
ところが新横浜駅は始発駅ではないので、自由席が埋まってしまっている場合が多くあります
新横浜駅から乗車する場合は、指定席だと確実に座れます
そのためあらかじめ指定席を予約しておくのがおススメです

旅行代金・出張代金の支払いを現金で済ませていませんか?クレジットカードで支払えばポイントが還元されます。楽天カードなら1%、楽天トラベルを組み合わせることで2%の還元率を達成できます!

楽天カードについてまとめた記事はこちら

1号車の1つ目の扉付近に乗れた場合、迷わず急いで新幹線の改札まで行ければ、ホームまで最短5分もあればたどりつけるでしょう

ただしブルーラインは地下2階にあり、地上1階にある新幹線の改札まで長いエスカレーターがあります
手荷物を持っていない場合は階段でかけあがれますが、手荷物がある場合や年配の方で階段の利用が厳しい方は、混雑するエスカレーターを利用しなければなりません

ラッシュの時間帯はさらに混雑が激しさを増します。余裕を持って10分程度はみておきましょう

ブルーラインから新幹線改札までの道順

1号車付近の電車に乗った場合、新横浜駅で降りれば目の前に階段があります

①階段を上ります

②階段を上ったら改札を抜けます

③改札を抜けたらそのまままっすぐ、階段かエスカレーターを上ってください

④上りきったら地上の大広間に出ます。左ななめ後ろに新幹線改札(東口)があります

⑤新幹線の改札を抜けたら、手前階段が東京方面、奥側階段が名古屋、大阪方面です

まとめ

ブルーラインを使って新横浜駅へ来た人が新幹線へ乗り換えるには、1号車に乗れば最短5分で新幹線ホームにたどりつけます

もしお困りの方がいましたら参考にしてくださいね

新横浜駅では全国的に有名なシウマイ弁当が売っています。販売場所をまとめました

それでは、ほどほどに。

タイトルとURLをコピーしました