東京駅で「東京たまご ごまたまご」が買える場所はどこ?

※当サイトにはプロモーションが含まれています

東京駅 東京駅

皆さんは「東京たまご ごまたまご」というお菓子を食べたことはありますか?
ごまたまごは東京土産として定番のお菓子で、東京土産の売上ランキングでは必ず上位に入るほど人気のお菓子です。

さて、そんな「東京たまご ごまたまご」ですが、東京駅で買える場所はどこにあるでしょうか?
調べてみました!


東京駅のキヨスクで買える人気のお土産ランキングはこちら!
お土産探しの参考にしてくださいね。

「東京たまご ごまたまご」ってどんなお菓子?

銀座たまやは、ニューヨークキャラメルサンド(N.Y.C.SAND)で知られる株式会社東京玉子本舗が展開する菓子ブランドの一つです。
そんな銀座たまやの主力商品が「東京たまご ごまたまご」です。

黒ごまのペーストと黒ごま餡がカステラ生地で包まれていて、さらにホワイトチョコレートでコーティングされています。
かわいらしいたまごの形をしていて、子どもからお年寄りまで広く喜ばれるお菓子ですね。
地方の方への手土産として、間違いのない東京土産です。

東京駅で「東京たまご ごまたまご」を買える場所はある?

2024年2月現在、東京駅周辺でごまたまごを購入できる店舗です。

東京駅で迷わないためのポイント

(東京駅は何度も来ていて、地理は分かっているよという方は飛ばしてください)

まずは東京駅の構造をざくっと把握しておく

旅行や出張で東京駅に来た方は、東京駅の大きさに驚くかもしれません。
慣れていないと一体自分がどこにいるのか、迷ってしまいます。

でも大丈夫。
東京駅は、新宿駅や渋谷駅に比べれば比較的シンプルな構造をしています。
まずは東京駅の構造を頭に入れておきましょう。

ポイント1 長方形の形で丸の内口、八重洲口をイメージする

頭の中で縦に長い長方形を思い浮かべてください。
それが東京駅の大雑把な形です。長方形の上は北、下は南です。

長方形の左側が丸の内口です。まっすぐ行くと皇居があります。
丸の内は上から北口、中央口、南口の3つに分かれます。
駅の案内表示は丸の内北口、丸の内中央口という表示なので、自分がどこにいるのかわかりやすいですね。

長方形の右側は八重洲口です。
まっすぐ行くと日本橋、八丁堀、隅田川があります。
こちらも丸の内と同様に上から北口、中央口、南口の3つに分かれます。
駅の案内表示は八重洲北口、八重洲中央口といった表示になります。

丸の内口は長方形の左側(西側)、八重洲口は長方形の右側(東側)と覚えましょう。

ポイント2 地上1階の丸の内口と八重洲口を結ぶ通路を把握する

地上1階の丸の内口と八重洲口は、通路でつながっています。
北口同士をつなぐ北通路
中央口同士をつなぐ中央通路
南口同士をつなぐ南通路
の3本の大きな通路があります。

ポイント3 地下にいるのか、地上にいるのか、改札の中か外か

東京駅は地下1階と地上2階があります。
自分がどのフロアにいるのか把握しておくのも大事です。

また改札の中にいるのか外にいるのかも把握しましょう。
新幹線の改札を出たからと言って、そこが改札外とは限りません。
JR改札内ということがありますので、注意しましょう。

東京駅の新幹線改札内でごまたまごを買う

新幹線改札内で買うならこちら!(いずれも東海道新幹線改札内)

・ギフトキヨスク東京南待合(7時から21時25分まで)
東京駅の新幹線乗り場は「北口・中央口」「南口」「日本橋口」に分かれています。
こちらの店舗は東海道新幹線南口の改札内にあり、ホームに上る途中にある待合室の中にあります。

・ギフトキヨスク八重洲中央南口(6時40分から21時50分まで)
東海道新幹線南口の改札内にあるキヨスクです。

・ギフトキヨスク東京中央乗換(6時から21時55分まで)
東海道新幹線北口・中央口の改札内にあるキヨスクです。

東京駅のJR在来線改札内でごまたまごを買う

JR在来線の改札内で買うならこちら!

・銀座たまや東京駅南通路店(7時から22時まで)
2023年4月1日にオープンしたばかりの新しい店舗です。
パンダパッケージの東京たまご(ごまたまごとチョコたまごの詰め合わせ)や「ぽてたまご」、「ごまたまごプリン」など幅広く品ぞろえされている店舗です。
丸の内南口と八重洲南口を結ぶ南通路のちょうど真ん中あたりにあります。

HANAGATAYAは東京近郊のJR駅ナカにある、お弁当やお土産を販売している小売店です。

・HANAGATAYA東京店(6時30分から21時30分まで)
丸の内南口と八重洲南口を結ぶ南通路のちょうど真ん中あたりにあります。

・HANAGATAYAグランスタ東京京葉ストリート店(8時から22時まで)
南通路近く、京葉線に向かう途中のグランスタ京葉ストリートエリアにあります。

・HANAGATAYA東京中央店(6時30分から22時まで)
丸の内中央口と八重洲中央口をつなぐ中央通路のちょうど真ん中に位置する店舗です。
HANAGATAYAグランスタ東京中央通路店のはす向かいにある店舗です。

・HANAGATAYAグランスタ東京中央通路店(7時から21時30分まで)
丸の内中央口と八重洲中央口をつなぐ中央通路のちょうど真ん中あたりに位置する店舗です。
HANAGATAYA東京中央店のはす向かいにある店舗です。

・HANAGATAYAグランスタ東京北通路店(7時から21時まで)
丸の内北口と八重洲北口をつなぐ北通路のちょうど真ん中あたりに位置する店舗です。

東京駅のJR改札外でごまたまごを買う

・ベルマートキヨスク八重洲南(6時30分から22時30分まで)
JR八重洲南口改札をでたところにあるベルマートキヨスクです。

・グランドキヨスク東京(6時30分から22時30分まで)
JR八重洲中央口改札を出て左手の角にあります。
すぐ近くの「ギフトキヨスク東京」でもごまたまごは買えますが、少し品ぞろえが違っているので、のぞいてみるのもいいかも。

・ギフトキヨスク東京(6時30分から22時30分まで)
JR八重洲中央口改札そば、新幹線八重洲南口改札横にあります。
すぐ近くの「グランドキヨスク東京」でもごまたまごは買えますが、少し品ぞろえが違っているので、のぞいてみるのもいいかも。

・ギフトキヨスク東京 ギフトパレット店
(月~金 9時30分から20時30分、土日祝 9時から20時30分まで)
JR八重洲北口改札を出たところにある商業施設ギフトパレットの中にあるギフトキヨスクです。

・プレシャスデリ東京(6時30分から22時30分まで)
JR八重洲北口改札そば、新幹線八重洲北口改札横にあります。

・ベルマートキヨスク丸の内中央ビル
(月~金 6時30分から23時まで、土日祝 6時30分から22時まで)
ベルマートキヨスク丸の内中央ビルは、淹れたてコーヒーやドーナツ、弁当、ドリンク、たばこも取扱っているコンビニ感覚で利用できるキヨスクです。
場所はJR東京駅日本橋口そばです。
日本橋口は八重洲北口をさらに北の方に行ったところにあります。

ネットショッピングで購入が便利

ごまたまごを買っている時間がない!
買い忘れてしまった!
食べたいけど近くに店舗がない!
という方には、ネットショッピングがおすすめです。
アマゾン、楽天市場、ヤフーショッピングでごまたまごの取り扱いがあります。

東京土産では東京ばな奈「見ぃつけたっ」も有名ですね。

ごまたまごを販売している株式会社東京玉子本舗の「ニューヨークキャラメルサンド」もネットで購入できます。

まとめ

東京駅構内だけでも「東京たまご ごまたまご」を買える場所はたくさんありました。
またオンラインショップでも購入できます。

ぜひ参考にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました