東京駅でクルミッ子が買える場所はどこ?

※当サイトにはプロモーションが含まれています

東京駅 東京駅

皆さんはクルミッ子というお菓子を食べたことはありますか?
クルミッ子は近年、新しい鎌倉の名物として有名になってきたお菓子です。

テレビで取り上げられている機会も増えているので、名前を聞いたことがある方も多いかもしれません。

さて、そんなクルミッ子ですが、いざ食べたい!となったとき、買える場所はそれほど多くないようです。

今回は東京駅付近で買える場所があるのかどうか、調べてみました!


東京駅のキヨスクで買える人気のお土産ランキングはこちら!
お土産探しの参考にしてくださいね。

クルミッ子ってどんなお菓子?

クルミッ子は超人気商品とは言うものの、まだまだ食べたことがないという方も多いのではないでしょうか?

クルミッ子は、鎌倉の老舗和菓子屋である鎌倉紅谷が製造、販売しているお菓子です。
特徴はやはり、クルミを使った商品だということ。
そのクルミをキャラメルで包み込み、バター生地で挟みこんであります。
食べてみるとサクサクとした食感で、バターやキャラメルの優しい甘さが口いっぱいに広がります。
クルミがぎっしりつまっているから、食べ応えも十分ありますね。

パッケージにはリスの絵があしらわれていて、かわいらしいと評判になっています。

東京駅でクルミッ子を買える場所はある?

クルミッ子は鎌倉名物。
ということは、鎌倉まで行かないと購入できないのでしょうか?

いえ、そんなことはありません。
東京駅でも購入できる店舗があるのでご紹介いたします。

取り扱い店舗が変更になっている可能性があります。
また品切れしている店舗もあるのでご注意ください。

大丸東京店でクルミッ子を買う

大丸東京店は東京駅直結の百貨店です。
八重洲北口を出たところすぐにあるので、迷う心配はありません。

クルミッ子を販売している鎌倉紅谷大丸東京店は、東京都に2店しかない直営店の一つです。
直営店だけあって、クルミッ子のほかにも「あじさい」や「くるみとパイ」「クルミッ子キャラメルソース」など多彩に取り扱っています。
ただし、人気の切り落としや1個(バラ売り)は取り扱いがありません。

場所は大丸東京店の1階食品フロアにあります。
和洋菓子を販売している店舗の一角にあり、鳩サブレーで有名な豊島屋の隣にあります。
営業時間は10時から20時です。

ギフトキヨスク東京でクルミッ子を買う

ギフトキヨスク東京は東京の「お土産」はもちろん、「ドリンク」「おにぎり」「サンドイッチ」など幅広い商品を取りそろえている店舗です。

2019年8月7日からクルミッ子5個入と詰合せ(クルミッ子2個・あじさい1枚・鎌倉だより3枚)の販売が開始されました。

場所はJR八重洲中央口改札そば、新幹線八重洲南口改札横となります。
すぐ近くに「グランドキヨスク東京」という別店舗があるので、間違わないようにしましょう。
営業時間は6時30分から22時30分までです。

プレシャスデリ東京でクルミッ子を買う

プレシャスデリ東京は、こだわり抜いた食材・素材の上質な弁当や総菜、おにぎり・サンドイッチや東京土産などバラエティ豊かな商品を取り扱っている店舗です。

場所はJR八重洲北口改札そば、新幹線八重洲北口改札横となります。
営業時間は6時30分から22時30分までです。

ベルマートキヨスク丸の内中央ビルでクルミッ子を買う

ベルマートキヨスク丸の内中央ビルは、淹れたてコーヒーやドーナツ、弁当、ドリンク、たばこも取扱っているコンビニ感覚で利用できるキヨスクです。

場所はJR東京駅日本橋口そばです。
日本橋口は八重洲北口をさらに北の方に行ったところにあります。
営業時間は月~金曜が6時30分から23時まで、土日祝が6時30分から22時です。

日本橋三越本店でクルミッ子を買う

日本橋三越本店は東京駅から徒歩10分の場所にあります。
八重洲中央口から歩く場合の行き方がYouTubeにあります。

三越本店へは無料バスでも行けます。
東京駅八重洲北口を出て大丸百貨店を抜け、左に曲がるとすぐに「鉄鋼ビルディングバスターミナル」があります。
そこから無料の巡回バス「メトロリンク日本橋」が出ていますので、そちらを利用するのもおすすめです。降りる停留所は「地下鉄三越前駅」です。

クルミッ子は和菓子のセレクトショップ「菓遊庵」で販売されています。

菓遊庵は本館の地下1階、食品フロアの和菓子コーナーにあります。
公式サイトにクルミッ子の入荷情報が掲載されているので、チェックしてから行きましょう。
営業時間は10時から19時30分までです。

有名なライオン像、天女像、吹き抜けにあるパイプオルガン(2023年9月2日より演奏再開されました、演奏スケジュールはこちら)、屋上庭園など見所たくさん。
これぞ老舗百貨店!その空気感を味わいたい方はぜひ。

<2/15(木)追記 こちらのイベントは終了しました>
日本橋三越本店では2024年1月31日から2月14日まで、本館7階催物会場で「あんこ博覧会」が開催されます。そこでなんと!「クルミッ子パフェ」がイートインスペースで販売されるそうです。これは見逃せないですね。お近くの方はぜひ!
※詳しくは日本橋三越の公式サイトへ

日本橋高島屋S.C.でクルミッ子を買う

日本橋高島屋は東京駅八重洲北口から徒歩5分の場所にあります。
行き方は
①八重洲北口を出て外堀通りを横断
②さくら通りを中央通りに向かって直進する
③中央通りを横断した角が日本橋高島屋本館
となります。

クルミッ子は日本全国の銘菓を集めた「銘菓百選」で販売されています。

銘菓百選は本館の地下1階、食品フロアにあります。
公式サイトにクルミッ子の入荷情報が掲載されているので、チェックしてから行きましょう。
営業時間は10時30分から19時30分までです。

高島屋東館にはポケモンセンタートウキョーDXやポケモンカフェ(事前予約制)もあります。
時間があれば立ち寄ってみたいおススメスポットです!

ネットショッピングでクルミッ子を買う

売り切れていて買えない!
販売店舗までは遠くて行けない!
という方には、ネットショッピングがおすすめです。

アマゾン、楽天市場、ヤフーショッピングでクルミッ子の取り扱いがあります。
売り切れの心配がなく、確実に手に入れることができるのはうれしいところです。

昔ながらの鎌倉名物と言えば、やっぱり鳩サブレー!
バターをふんだんに使った優しい甘さ、サクサクとした食感はクセになります。

同じ神奈川では、崎陽軒のシウマイも有名ですね。

まとめ

東京駅周辺では、大丸東京、ギフトキヨスク東京、プレシャスデリ東京、ベルマートキヨスク丸の内中央ビル、日本橋三越本店、日本橋高島屋S.C.でクルミッ子を購入することができます。

またオンラインショッピングでも購入できます。ぜひ参考にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました