高速道路のサービスエリアで鳩サブレーが買える場所はどこ?

※当サイトにはプロモーションが含まれています

海老名サービスエリア サービスエリア

皆さんは鳩サブレーというお菓子をご存知でしょうか?

鳩サブレーは鎌倉の名物として有名な銘菓です。
鎌倉といえば鶴岡八幡宮や大仏、長谷寺といろいろな観光名所がある人気の観光地です。
そんな鎌倉旅行のお土産としていただくことも多いですよね。

さてそんな鳩サブレーですが、いざ食べたい!となったとき、買える場所はそれほど多くないようです。

今回は高速道路のサービスエリア・パーキングエリアで鳩サブレーを買える場所はあるのかどうか、調べてみました!


ふるさと納税で鳩サブレーをお取り寄せする方法はこちら!
楽天市場を使ってポイントを大量にゲットするやり方を解説しています。
参考にしてみてください。

鳩サブレーってどんなお菓子?

鳩サブレーは、鎌倉の老舗のお菓子屋である豊島屋が製造、販売しています。

明治30年ごろに豊島屋の初代店主である久保田久次郎さんが、来店した外国人からもらったビスケットが原点だそうです。
久保田さんはその味にいたく感動し、新しい時代のお菓子を創ろうと試行錯誤を重ねました。
そしてついに味のポイントがバターだということに気づき、鳩サブレーが完成したのです。

食感はクッキーやビスケットに似ていますが、もっとサクサクしていて、口に入れるとバターの香りが広がるとてもおいしいお菓子です。

外見は鳩の形を模していて、そのかわいらしさも人気の秘訣となっています。

鎌倉銘菓として知名度が高いため、遠方の方へお土産として持っていくと、とても喜ばれるお菓子です。

高速道路のサービスエリアで鳩サブレーを買える場所はある?

さて、そんな鳩サブレーですが、サービスエリアで買える場所はあるのでしょうか?

残念ながら今のところ、サービスエリアやパーキングエリアで購入できる店舗はないようです。

鳩サブレーを販売していそうな店舗として、パッと思い浮かぶのは海老名サービスエリアです。
神奈川県海老名市にある海老名サービスエリアは、1日の平均利用者数が10万人を超える東名高速道路のサービスエリアです。
テレビや雑誌のサービスエリアやパーキングエリアの特集では、必ずといっていいほど紹介される大人気スポットです。

神奈川県で唯一のサービスエリアということもあり、神奈川の特産品やお土産が数多く置かれていますが、残念ながら鳩サブレーの取り扱いはありません。

東名高速道路からアクセスのよい鳩サブレーを買える場所は?

では鳩サブレーを販売している店舗の中で、東名高速道路から車でアクセスがしやすい店舗と言えばどこになるのでしょうか?

おすすめは「東急百貨店たまプラーザ店」です。

東名高速道路の横浜青葉インターから車で12分、東名川崎インターからは10分程度で着きます。
駐車場もたくさんあるため、車でのアクセスが便利です。
東名高速に乗る前に寄ったり、高速道路を走行中に休憩がてら寄ってみるのもいいかもしれません。

鳩サブレーを販売している豊島屋は東急百貨店たまプラーザ店の地下1階にあり、営業時間は10時から20時までとなっています。

東急百貨店は東急たまプラーザ駅のすぐ近くにあるため、土日や祝日は道路が非常に混雑します。
お出かけの際はご注意ください。

こちらの記事で鳩サブレーを販売している店舗をまとめてあります。

ネットショッピングで購入が便利

あの味をもう一度食べてみたいけど近くに店舗がない!
という方には、ネットショッピングがおすすめです。
アマゾン、楽天市場、ヤフーショッピングで鳩サブレーの取り扱いがあります。

鎌倉銘菓として近年有名になってきた鎌倉紅谷のクルミッ子もネットショッピングで買うことができます。

同じ神奈川では、崎陽軒のシウマイも有名ですね。

まとめ

残念ながら高速道路のサービスエリアやパーキングエリアでは鳩サブレーを購入できる場所はありませんでした。

食べたい方は、オンラインショッピングで購入できるので、お取り寄せしてみてはどうでしょうか。
ぜひ参考にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました