【2020年9月の家計簿】とんでもない大赤字を出してしまいました

家計簿 サラリーマンの家計簿

こんにちは。ほどきち(@hodokichiblog)です

月10万の貯金を目指して日々ほどほどに節約を続け、その成果を家計簿として公開しています

2020年になってから月10万円の貯金を目標として打ち出しました

その成果は
×1月→75,000円で目標達成ならず
○2月→124,000円で目標達成!
○3月→100,000円で目標達成!
○4月→125,000円で3ヶ月連続達成!
×5月→72,000円の貯金にとどまる
×6月→47,000円と惨敗
○7月→725,000円(ボーナス月)
○8月→116,000円
となっていて、今のところ5勝3敗の成績です

今月は特に大きな支出を予定していないので、月10万円の貯金を達成できると思っていたのですが、、、

それでは2020年9月の家計簿を公開します!

貯金どころか111,000円の巨額の赤字を出してしまいました!

9月は収入が280,000円、支出が391,000円だったので、収支は111,000円の赤字でした

目標貯金額10万円はいうに及ばず、黒字さえ達成できないという体たらく
まったく予想外の結果でした

しかも赤字額が数万円というレベルではなく、10万円を超える赤字額になっています
いったい何が起こったのでしょうか?

それでは家計簿の内訳です

2020年9月の家計簿

2020年9月2019年9月
収入280,000297,000
支出391,000269,000
支出内訳
家賃(補助あり)22,00021,000
食費63,00076,000
公共料金24,00018,000
被服費036,000
日用雑貨68,00062,000
娯楽費34,00030,000
医療費3,00011,000
携帯15,00015,000
車検代162,0000
収支-111,00028,000

予想外の車検代に泣く

ほどきち家は車を2台所有しています

ほどきちの車検は昨年11月に済ませていて、そのときは130,000円以上の車検代がかかりましたが、月間ではなんとか25,000円の黒字を維持することができました

ところが今回は奥さんの車ということで、車検があることをすっかり忘れていました!

しかも軽自動車にもかかわらず160,000円以上も費用がかかっています

セミリタイアをしている方は車を所有していない方が多いですが、この金額を見るとその理由がよく分かりますね

今年もふるさと納税を半分だけ実施

今年もふるさと納税を実施しました

金額は50,000円。家計簿のくくりとしては日用雑貨に計上しています

楽天マラソンを利用したので、10月にはたっぷりポイントが入る予定です

ふるさと納税と車検代を差し引くと101,000円の黒字

「たられば」は禁物ですが、もしふるさと納税と車検代がなかったとすると月10万円貯金はギリギリ達成できていました

このことから2台所有している車をどうするか見直しさえすれば、家計の基礎的収支はうまくいきそうです

まとめ

今月は医療費をおさえることができましたが、来月は10,000円近くかかりそうです

楽天マラソンを利用していただいたポイントで相殺して、月10万円貯金を達成していきたいと思います

それでは、ほどほどに。

タイトルとURLをコピーしました