【2020年10月の家計簿】月10万円貯金は順調だが不安は医療費

家計簿 サラリーマンの家計簿

こんにちは。ほどきち(@hodokichiblog)です

月10万の貯金を目指して日々ほどほどに節約を続け、その成果を家計簿として公開しています

先月は11万円を超える過去最大の大赤字を出してしまいました

車検代とふるさと納税がその理由ですが、もう少し計画的に支出を組み立てていかないとダメですね

来るべきセミリタイアを見すえて、家計を見直していきたいと思います

それでは2020年10月の家計簿を公開します!

貯金額は104,000円で目標額をクリア!

10月は収入が280,000円、支出が176,000円だったので、収支は104,000円の黒字でした

毎月の目標貯金額10万円をギリギリクリアしました

それでは家計簿の内訳です

2020年10月の家計簿の内訳

202010201910
収入280,000303,000
支出176,000301,000
支出内訳
家賃(補助あり)22,00021,000
食費54,00090,000
公共料金24,00024,000
被服費11,00013,000
日用雑貨11,00029,000
娯楽費30,000111,000
医療費9,0000
携帯15,00013,000
収支104,0002,000

予想外の出費がなければ、目標には届く

<食費>54,000円。5万~6万の範囲に抑えれば成功

<公共料金>2ヶ月に1回のNHK、水道料金支払い。冬場に向けてガス代があがる傾向

<被服費>Yシャツ購入。セミリタイアをすれば減っていく項目

<日用雑貨>灯油購入

<娯楽費>会社の飲み会など。こちらもセミリタイアをすれば減っていく

<携帯>来月プラン見直し予定

大きな出費がなければ月10万円貯金は十分可能だということが分かります

今後の懸念は医療費

8月から新たな項目として医療費を追加しました

今月も9,000円かかりました
病気が完治することはないので、今後もずっと続く支出です

薬局ではクレジットカードが使用できるので、せめてもの足しにと楽天カードで支払いをしています

まとめ

皆様も身体には気をつけて、ご自愛ください

来月はふるさと納税を実施する予定なので、赤字も視野に入れて節約生活を続けます

それでは、ほどほどに。

タイトルとURLをコピーしました