【2020年5月の家計簿】自動車税の支払いのため目標額には届かず

家計簿 サラリーマンの家計簿

こんにちは。ほどきち(@hodokichiblog)です

月10万の貯金を目指して日々ほどほどに節約を続け、その成果を家計簿として公開しています

4月までは3ヶ月連続で月10万円の貯金を達成することができました

この勢いに乗って、5月もめでたく目標を達成!

といいたいところですが、今月は大きな出費があります

そう「自動車税」です

月10万円はムリにしても、なるべく目標に近づけたい、と思いつつ節約に励みました
その結果は?

2020年5月の家計簿を公開します!

目標には届かず!貯金額は72,000円でした

5月は収入が281,000円、支出が209,000円だったので、収支は72,000円の黒字でした

自動車税の支払いがあったにしては、大健闘だったのではないでしょうか?

惜しくも4ヶ月連続の月10万円貯金、とはなりませんでしたが、また来月からがんばって節約に励んでいきたいと思います
それでは家計簿の内訳です

2020年5月の家計簿の内訳

2020年5月2019年5月
収入281,000294,000
支出209,000262,000
支出内訳
家賃(補助)22,00021,000
食費56,00088,000
公共料金17,00016,000
被服費21,00014,000
日用雑貨64,00055,000
娯楽費15,00062,000
携帯14,0006,000
収支72,00032,000

自動車税は2台合わせて46,700円

ほどきち家は普通車と軽自動車の2台持ちです

そのため自動車税は2台分の支出となり、家計にとっては大ダメージです

項目は日用雑貨に入れてしまっているので分かりにくいですが、

ほどきちの普通車39,500円
奥さんの軽自動車7,200円
2台合わせて46,700円の支出でした

自動車税がなければ月10万円貯金は達成できていたのに、と思ってしまう金額ですね・・・

車検があったときの家計簿を振り返ってみると13万円以上かかっています

セミリタイアをした方のブログを読むと、皆さんだいたい車は持っていない、あるいは軽自動車にしているようです

確かに2台維持する余裕はなくなるので、セミリタイアをしたらどちらかの車を売却しなくてはなりません

セミリタイアに向けて考えておかなくてはならない課題です

コロナウイルス対策の特別定額給付金

コロナウイルスによる家計支援として特別定額給付金の申請、給付が始まっています

我が家でもすでに申請を済ませました!

せっかくなので、こちらの給付金は今までほしくても購入できなかったもの、我慢をして使い続けていたものの購入にあてようと思います
特に経済的にダメージを受けたわけではないので、それなら少しでも経済に貢献しようかと

長く節約生活を続けるのなら、こういう息抜きも必要ですしね!

まとめ

5月は72,000円の貯金をすることができました

来月は特別定額給付金をあてにして、10万の貯金は余裕でクリアできるように目論んでいます

それでは、ほどほどに。

タイトルとURLをコピーしました