月10万の貯金を目指すサラリーマンの家計簿(2020年3月)

家計簿 サラリーマンの家計簿

こんにちは。ほどきち(@hodokichiblog)です

月10万の貯金を目指して日々、ほどほどに節約を続けています

先月は家計簿を公開し始めてから、ボーナス月以外では初めて10万円の黒字を達成しました

先月10万円の黒字を達成できたのは、ふるさと納税と楽天ポイントの恩恵があったからですが、今月はその恩恵もなくなってしまいます

はたして今月の黒字額はどうなったのでしょうか?

それでは2020年3月分の我が家の家計簿を公開します!

先月に続いて、今月も月10万円の貯金を達成!!

3月は収入が298,000円、支出が198,000円だったので、収支は100,000円の黒字でした

2月に続いて月10万円の貯金を達成です!!

いったい要因はなんなのか?早速内訳をみていきましょう

2020年3月の家計簿の内訳

2020年3月2019年3月
収入298,000289,000
支出198,000285,000
支出内訳
家賃(補助)22,00021,000
食費61,00076,000
公共料金18,00036,000
被服費10,00019,000
日用雑貨33,00055,000
娯楽費41,00066,000
携帯13,00012,000
収支+100,000+4,000

コロナウイルスによる支出減

今月の支出と昨年の支出を比べてみると娯楽費が大幅に減少しています

昨年はこの時期に送別会が2回もあって、合計12,000円もの支出が発生しています

ところがコロナウイルスの影響で飲み会や送別会は一切中止

それによって会社の集まり関係の出費の削減につながりました

飲食業の方にはたまったものではないと思いますが、我が家の家計だけで見ると支出の減少につながりました

同じ理由で昨年奥さんが行っていたコンサートが今年は開催されず、こちらも11,000円の支出につながっています

このようにコロナウイルスは我が家の家計にも大きな影響を及ぼしています

終盤で10万円の貯金に向けてがんばってしまった

ほどほどに節約生活を続けるとか

ムリはしないことが長続きする秘訣とか

そういうポリシーでほどきちは節約生活を続けていました

ところが、上記の理由で出費が減ったことで、2ヶ月連続の10万円の黒字が見えてきました
そのため「お、今月も10万の貯金ができるかも!?」と思い、終盤はかなり節約を頑張ってしまいました

ポリシーには反しましたが、結果として食費を1,000円ほど切り詰めており、ギリギリ10万円の貯金が達成できました

「毎月10万の貯金を目指すサラリーマンの家計簿」2020年3月まとめ

3月は100,000円の黒字を達成することができました

これで2ヶ月連続の100,000円超えです

4月もこの調子で節約生活を続けていきます

それでは、ほどほどに。

タイトルとURLをコピーしました