【2020年8月の家計簿】医療費が高すぎてセミリタイアに暗雲!?

家計簿 サラリーマンの家計簿

こんにちは。ほどきち(@hodokichiblog)です

月10万の貯金を目指して日々ほどほどに節約を続け、その成果を家計簿として公開しています

2020年になってから月10万円の貯金を目標として打ち出しました

その成果は
×1月→75,000円で目標達成ならず
○2月→124,000円で目標達成!
○3月→100,000円で目標達成!
○4月→125,000円で3ヶ月連続達成!
×5月→72,000円の貯金にとどまる
×6月→47,000円と惨敗
○7月→725,000円(ボーナス月)
となっていて、今のところ4勝3敗の成績です

今月は大事に行って、勝ちを増やしたいところです
それでは2020年8月の家計簿を公開します!

貯金額は116,000円とまずまず

8月は収入が280,000円、支出が164,000円だったので、収支は116,000円の黒字でした

毎月の目標貯金額10万円はなんとか達成できました!

それでは家計簿の内訳です

2020年8月の家計簿の内訳

2020年8月2019年8月
収入280,000297,000
支出164,000203,000
支出内訳
家賃(補助)22,00021,000
食費51,00077,000
公共料金26,00025,0000
被服費6,0003,000
日用雑貨22,00016,000
娯楽費5,00047,000
医療費18,0000
携帯14.00014,000
収支116,00094,000

医療費が高すぎて家計を圧迫

今月から支出の内訳に医療費という項目を追加しました

今まで医療費はほぼ発生していなかったので、ごくまれに発生したときは娯楽費に組み込んでいました

ところが、先日とある病気にかかっていることが判明!
しかもこの病気は完治することがないそうで、治療を継続して実施する必要がある、とのこと

そのため医療費を項目として独立させました

セミリタイアすることを虎視眈々とねらっていましたが、毎月の医療費の負担状況によっては、気軽にセミリタイアするというわけにはいかないようです

まとめ

医療費の負担が増える分、月10万円貯金も厳しくなります

節約生活を続けてなんとか達成していきたいと思います

それでは、ほどほどに。

タイトルとURLをコピーしました